ロンブー淳のモテ論「モテる人は年がら年中モテることを考えているはず。」

ロンブー淳に学ぶ恋愛術

1522-01

ロンブー田村淳の恋愛金言に見る女性へモテるための対策

早稲田大学大隈講堂に集まった学生に向かって放った一言

ロンブー田村淳は、「自分で言うのもなんだけど、俺はここ(講堂)にいる男子よりモテると思います(笑)」と発言したそうです。続けて…

「ただ、モテる人は年がら年中モテることを考えているはず。俺は小学生の頃からそうで、頭がいいヤツか足が速いヤツがモテるってわかった当時、モテるために朝5時に起きて坂道ダッシュを30往復していました。結果、足は速くなりましたね。“今、女子は何を求めているのか?”常にモテのトレンドに合わせて動いています」

と、独自のモテ論を展開。

この点において、淳はまったく自分が見えてますね。

自分の置かれた境遇、置かれた立場において、「女性が何を求めているのか?」を追求し、そこに合わせて動く。よく「小学生は足が速ければモテる」っていうのがありますが、「小学生でモテるために足を速くする対策」を打つヤツなんて普通いませんからね。

でも、これって大人になったら大切な視点です。

あなたが会社員という立場で、会社というコミュニティの中で、女性をゲットせざるを得ない状況だとしたら、会社の女性が、恋愛において男性に何を求めているのかを知る必要があります。

スポンサードリンク

目の前の女子が何を求めているのかが明確に分かれば、女子からはモテる

1522-02

ロンブー田村淳のように全体的な女子のトレンドを追う必要はなし

田村淳は非常に良いことを言っているんですが、非モテ男子が鵜呑みにしてはいけません。「“今、女子は何を求めているのか?”常にモテのトレンドに合わせて動いています」という発言を聞いて、雑誌で売っている女性のインタビューやアンケートの答えが正しいと思って動くと火傷します。雑誌のインタビューやアンケートはあくまで参考で、

あなたが突き詰めないといけないのは、あなたの置かれている状況で、あなたが狙える範囲の女性のモテのトレンド

なんです。社内恋愛を狙っているんだったら、その会社の女性は、その会社のリズムの中で恋愛をしていく訳ですから、その女性たちのトレンドっていうのは、他のコミュニティとは内容ががらっと変わる可能性があります。

そういった「女性が何を求めているのか?」ということにも、あなたがどんな女性とどんな立場で会えるのかっていうことで、がらっと変わってきますから。

ロンブー田村淳は、自己分析力と客観視に長けた男である

1522-03

モテるということにおける執着心

淳の今回の発言で一番大切なのは、「モテる」を可視化している点です。可視化です。

精神的で抽象的だと思われがちな恋愛を圧倒的なリサーチと行動力で、「好かれる」ということを具体的により目に見える形として残していこうという姿勢が、淳には溢れています。

だから、淳にとって、モテるということは、目に見えるビジョンなので、別に不思議なことではないんでしょう。
それにしても、自己分析力と客観視に長けた男ですね。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!