メールでデートに誘うときは「選ばせる」ことで、成功率を上げる!

恋愛メール術・好かれるメール

自然体でさりげなくデートに誘いたい場合

選択性を持たせて、必ずどっちかを選ばせる!

メールでデートに誘うとき、いきなりぶしつけに…

・「今度、ご飯でも一緒に行かない?」
・「今度、カラオケ行かない?」

と、このように誘っても良いですが、もっと成功率の高い誘い方があります。

あっ、今回の話題ではないですが、メールで誘うときは、一発目からより具体的にして下さい。

知らない男性もいるかと思いますので、ここでも伝えておきますが、冒頭の…

・「今度、ご飯でも一緒に行かない?」
・「今度、カラオケ行かない?」

よりも

・「来週の水・木曜日の夜、前から好きって言ってたイタリアンのお店一緒に行かない?」
・「そういえば、最近カラオケ行ってる?金曜日の19時から2時間ぐらい一緒に行かない?」

というような感じですね。
スケジュールにピンポイントを付いてるから断わられやすそうに感じるかもしれませんが、こちらから指定した日が無理だったら、別の日を女性が言ってくれることもあります。

具体的にメールを放り込むことで、相手の出方が分かります。
あまりデートに行きたそうじゃなかったら、こちらが何回かスケジュールを合わせにいっても交わしにきます。

その時は、二人きりじゃないイベントに彼女を誘って仲良くなったり、メールや電話でより印象度を上げてから、再度デートに誘えばいいんです。

で、今回説明するのは、これらよりも、成功率が高いメール術です。

スポンサードリンク

最初から、どちらにするのか、決め付けてしまう

最初に上げた例文だと、「イタリアン」か「カラオケ」だけに誘ってましたね。
しかし、両方を提案して、「どっちにする?」っていう風な流れでメールを組んでみて下さい。

「そういえば、盛り上がって話したいって言ってたから、●●が好きなイタリアンに行こう。
それか、カラオケでがんがん歌ってもいいね!
●●はイタリアンとカラオケどっちがいい?」

っていう風な感じです。

どっちがいいか聞かれたら、どっちがいいか答えないといけません。
そして、どちらがいいか返信が来るんで、そしたら

「じゃあ、映画で決定ね!」

って、決定事項に出来ます。相手がさほど嫌じゃなければ、そのまま決定事項として話が流れていきます。

そこから日取りを決めて下さい。この手法は日取りが最後になるので、なるべく相手の生活パターンを知っておくと、一発で決めにいけます。

最初はなんだっていいんです。あなたがデートに行けさえすれば、あなたはがっつりと女性に対して、評価を上げることが出来ますから。

ぜひ、実践して下さいね!

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!