デート時は特に気をつけてほしいマナー

絶対NGな恋愛テクニック

突然ですが、あなたはレディーファーストの姿勢を貫いて行動していますか?

店員へのマナーは大切!

なかなかそうじゃない人が多いと思います。

「俺はそんなタイプじゃない」

「なんだか恥ずかしい」

「そもそも日本の文化じゃないだろ」

・・・いろんな声が聞こえてきそうです。

ここでは「レディファーストの姿勢を貫いてナンボだ!」と声を大きくして

叫びたいというわけではありません。

ちょっとしたところでの気遣いを(レディーファーストを含め)あなたはどのくらいできているか。

これを機会に思い出してみてください。

例えば、

飲み会で男女共有のトイレだったら、女の子のあとは少し時間を置くだとか

待ち合わせでは相手を待たせないだとか

重たそうな荷物は持ってあげるだとか

いろんなシチュエーションによってたくさんあると思います。

今回、みなさんに思い返していただきたいのは・・・

「お店の人への態度」です。

偉そうな態度は論外。きちんと○○ができているか?

お店にとってはあなたはお客様ですね。だから「俺はお客様だぞ」と偉そうにしている人います。

まさかこのブログを読んでるあなたはそんなことはないと思うので置いとくとして

ここで本当に聞きたいのは

「ありがとう」「お願いします」をきちんと言えてますか?ということです。

料理や飲み物を運んでくれたときの「ありがとう」の一言や軽い会釈。

取り皿を持ってきてもらうときの「お願いします」等。

この「当たり前だけど、意外とできていないプラスの一言」は女性はしっかり聞いています。

これは女性だけでなく、もちろん店員さんも。

もし連れている彼女が接客業の仕事をしているのだとしたら、特に敏感です。

取るに足らないと思ってしまうような些細な一言かと感じるかもしれませんが

実はとても大切なことです。

もう一度、できているかどうかチェックしてみてくださいね!

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!