恋愛の差は「知っているか」と「やっているか」のたった2つの違いだけ

恋愛商材について

1193-01

知識と経験がないから、女性を惚れさせる見通しがつかない

無知は恋愛の差をどこまでも広げる

まったくモテない男性がモテるようになる。モテないとモテるの恋愛の差。これは、

・知っているか
・やっているか

の2つだけと言っても過言ではありません。恋愛の正しい知識がなければ、その場その場で何が正しいのかを判断できずに、それが重なったり、ねじれたり、掛け算になったりして、本人がわけのくらいに抜群にモテなくなっていくわけです。

知らないのはまさに罪です。知識がないと、心の余裕も確保できないため、恋愛も楽しくなくなり、ネガティブなことに敏感になり、打たれ弱くなって、どんどんモテなくなっていきます。

そして、経験が豊富でなければ、自分を信じることもできずに、相手の行動の未来予測もできずに、女性を惚れさせる見通しも付きません。恋愛が相当苦しいものと感じるでしょう。モテない男性ほど、「恋愛ってマジで疲れるし」という言い訳をするわけです。

良い恋愛商材は経験値を積んだかのような状態へモテない男性を引き上げる

1193-02

恋愛の商材は確実にあなたをモテさせてくれる

恋愛商材はこれまで数多く存在してきますが、ランディングページのクオリティから判断して、質の良さそうなモノであれば、ほぼ間違いなく、あなたに好結果をもたらしてくれるはずです。

しかしながら、「ノウハウコレクター」「マニュアルコレクター」という人が存在するように、商材を買ってもウマくいかずに、さらにまた新しい商材を買うというような「失敗のループ」にハマってしまう人も多く存在します。

もったいないのは、ノウハウコレクターやマニュアルコレクターの人は、ちゃんと「知識」は語られるレベルの方が多いんです。

というのも、恋愛でモテるかモテないかの差というのは、

・モテるための正しい知識を「知っているか」
・モテるために正しい実践を「やっているか」

の2つの違いしかないからです。

そして、ノウハウコレクターの方は、正しい知識を「知っている」という状態にあります。

数を打ちまくって、本質を学ばないことは、心に大きな闇を作る

1193-03

最もイケナイのは、知識もないのに「やっている」こと

一番モッタイナイのは、むやみやたらに「やっている」こと。

とりあえず実践をしてしまうのはイイことですし、その中から「モテる」ということが分かる男性も居ますが、そういった男性は「そもそもが恋愛のセンス」が優れたということが多いですね。

モテない男性というのは、そうした「センス」を持ち合わせてません。

恋愛というのは、客観的なコツを「実践」から導き出しにくい分野だからです。
あなたの実践だけでは、「何が正解で、何が間違いなのか?」が導き出せないんです。

なので、

・モテるための正しい知識を「知っているか」
・モテるために正しい実践を「やっているか」

というのにも、順序があって、「知識」→「実践」という流れじゃないとダメなんです。

そして、この「知識」を与えてくれるモノが恋愛商材になります。

知識を取り入れているのに、自分よがりの気持ちよさから脱却できない男もモテません

1193-04

知識を蓄えて、行動しないで「イメージする」ことが気持ちよくなってしまっている

実は、人は「イメージ」を持っていられる状態に、心地良さを感じてしまいます。

例えば、お笑い芸人なんかは、芸能界に入る前の「夢」を語っている時が一番楽しいなんて言いますよね。

失敗する人は「実践することによる現実感」ということに対して、腰が相当重いんです。

言ってしまえば、「実践しないことが気持ちいい」ので、半無意識的に、自ら失敗のループへ入ろうとしているんです。

要は「失敗マインド」というヤツですね。

知識を蓄えて、夢だけを見ることが大好きな男性は、どんどん新しいノウハウだけを取り入れていきます。終いには、取り入れる知識を「自分が気持ちよくなれるかどうか」だけで判断するようになります。蓄えた知識が実践でまったく使えない、または使わなくてよいので、結果モテないままの人生で終わってしまいます。

実践は避けて通れない。実践をいかに強く意識できるかが恋愛の差を大きく変える

1193-06

実践というのは、レスポンスを試す場所

これだけ世の中に男性が存在して、モテる男性とモテない男性が居る訳です。

やっぱり差が出てきちゃんですね。

まぁ、ほとんどの男性が「本当の女性を落とす知識」なんての勉強してないわけで、でも、それでも苦労しながら恋人を作ってしまうのは、苦労しながらも、実践を続けているからですね。

こういった男性も、恋愛商材を使えば、より苦労せずに、より好みの女性からモテるんです。

結局のところ、「実践」は、避けて通れないんです。
当たり前なんですが、この実践にこだわっていない男性が多すぎるんです。

あなたも自身の頭の中で思い込無用にしてください。実践というのは「成功を感じる場所」ではなく「レスポンスを試す場所」だと。

それくらいで、やってみて下さい。

レスポンスを試しているうちに、それが「成功」なってきて、それを積み重ねていった時には、あなた自身は「失敗マインド」のループを抜け、恋愛だけでなく、仕事や他のプライベートも成功のコツを掴んでいきます。それぐらい、恋愛の悩みを解消することには力があるんです。

モテる男性は失敗に喜び、失敗をふんだんに消費する

1193-05

失敗は楽しく向き合うことができる

モテる男性は恋愛であまり失敗をすることはありませんが、注意が散漫だったり、意識がぼやけていたり、恋愛の知識を忘れていて失敗をした時に、「気づかせてくれてありがとう!次のパーティーではめっちゃモテるやん!」だとか「そっか!ここがズレてから、いまいち調子悪かったのか…それ分かっただけでも大収穫だわ」みたいな感じで、失敗を喜びます。

1つの失敗で自分が強くなる。そして、次に大きな結果を呼ぶ。それを分かっているからです。まぁ、モテないうちの失敗よりも、モテるようになってからの失敗の方が、楽しめるので、モテない時に、モテる人間の失敗へのマインドを持てというのは酷かもしれませんが、失敗をチャンスだという思う意識は非常に大切。

失敗の数が成功の大きさに比例する

女の子の数は数知れず潜在するわけです。このサイトの「出会い術」「女の子と出会う方法」の記事を読めば、出会いはめちゃくちゃたくさんそして、良質な女性ばかりを確保できるようになるでしょう。だからこそ、失敗の数が自分への成功の大きさに比例するぐらいの気持ちで、実践に取り組んてみて下さい。

失敗をきちんと分析し、なるべく大きなプラスに変えるために、モテるための正しい知識が必要なわけです。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!