セックス至上主義:恋愛のゴールをセックスに置いてませんか?恋愛のゴールを見直そう

モテない男の脱出法

セックスを成功の上位に置くのってぶっちゃけどうなの?

好かれなくてもセックスへ至ることは簡単にできる

本サイトでは、「お持ち帰りする方法」や「すぐにやれる女の見抜き方」だったり、需要があるので、出会った女性となる早でセックスする方法は、結構記事にして取り上げています。この辺りは、カテゴリー:お持ち帰りテクニックのページを読み込んでもらえれば、セックスというゴールにはどんどん近づいていくと思います。

いろんな女性とセックスを重ねていけば、後々分かることなんですが、「本当に好かれること」と「セックスに至る」ことって、必ずしも同じベクトルじゃないということが、明らかに目に見えてきます。

自分にも刷り込まれていたセックス至上主義

やればやるほど「気持ちいい」「凄い」という反射的に思えてしまった

様々な女性に好かれていき、自分を俯瞰して見れるようになってもなお、「落とすことは凄い」だとか「今日、持って帰れたら最高」などという価値観が頭によぎることは、たくさんあります。この点、皆さんはどういう価値観でしょうか?

特にモテの本質に向き合い、女性への変性能力が高まると、「きちんと扱えば、落とせる」という目途が立ち、実際にそうなることが激増するわけで、話している初期の段階で、「あっ、この子、セックスできるだろうな」と思えるわけです。しかも、そこには、山口メンバーのような強引さはまったくなく、単純にお互いの絡みを楽しんでいるという状況があり、淡々とホテルへ足を運ぶことになります。きちんと、ゆっくり、相手の理解を踏まえながら、ホテルへ向かっているので、女性にも警戒心を与えませんし、生理的嫌悪感を発生させることがありません。

非モテ出身からモテを積み上げていくと、本当にモテることのジレンマに向き合う羽目になります。モテる岐路で美女と出会い、深く考えずに、その子との人生を共にして、安定していくというパターンもありますが、モテる岐路でいろいろ手繰り寄せてしまうと、自分の落としどころを見失う男性もいます。

結果、セックスの数を重ねることが、自己目的化してしまい、結婚や一人の女性との深い結びつきを遠ざけるなんてパターンの男性はかなり見てきました。

自尊心が高まってくると、自分をかなり認めることができるため、相手を見る目は肥えてくるんですが、相手を認めるハードルは意外にも下がってきます。そうなると、相手の良いところを認めながら話そうとするので、結構いろんな女性を好きになれます。こうなると、引っ張りだこでモテまくるんで、結局は「女性という生き物と絡むことについては一通り楽しみ切ったかな」という腑に落ちる感じと、「一人の人と向き合おう」という覚悟のミックスが、男性として、女性との絡みをよりよい通過儀礼にする方法だと感じています。

セックスできる女は基本、他の男性とのセックスも早い

事実:セックスに至ることはそんなに凄い事じゃない

セックスにまで持っていくことは、結局、スポットで肉体関係を受け入れることで、女性によっては、そのハードルがかなり低いケースは割と出会えます。満たされていない女性はたくさんいますし、潜在的に満たしてほしいと思っている女性もたくさんいます。ただし、「この男性には満たされていないあたしがいて、あなただったら、満たしてもらいたい」と思えるような状況を作る必要があって、これができる男性とできない男性では、女性がその日に心を寄せる度合いってのは、雲泥の差があります。

この辺りは、清潔感だったり、包容力だったり、雰囲気だったり、いろんなことが無難なゾーンに入っていて、あとは、女性の本音をぶっちゃけさせられるトークを組み立てるかどうかってだけだったりします。

「ねぇ、●●ちゃんの恋愛論ちょい聞いてもいい?」

「ぶっちゃけさ、今、彼氏いる?」

「彼氏おらんやったら、家に帰ってめっちゃ人肌恋しいとかもない?」

「やっぱあるよね。めっちゃ人肌恋しい時に、割と印象いいけど、付き合おうとかは思ってない人くらいの人がさ、いい感じで抱きしめてくれたら、乗っかったりしそう?」

「っていうか、恋愛の比重って何が一番大事なん?めっちゃ分かり合いたいとか、楽しくデートいろんなとこ行きたいとか、いろいろあるけど…意外に夜の比重とも大きかったりする?」

「へー!ってことは、結構普通に過ごしてて、なんか抱かれたいな、いい人いれば、セックスしたいなとか思うこともありそうだね(笑)」

みたいなトークをやっていけば、手に取るようにその女性と本日やれるかどうかが分かってきます。上記のようなトークを気持ち悪く思われないで、むしろ、気持ちよく答えさせる程度の外見や雰囲気や愛嬌などが揃っていれば、フツメンでもサクッと女性とセックスへ至ることができるわけです。

さらに言えば、こんなトークをしなくても、「イェーイ」「ウォー!」みたいなノリで落ちる女性もいますし、サイコパスやメンヘラ系ならどんな絡みをしてもお持ち帰りできると思っています。サイコパスやメンヘラ系は女遊びする相手にはあまりオススメしません笑見た目が魅力的でスタイルが抜群だからといって、手を出すと最悪死を脅かすケースを体験した男性もいるようです。。

すぐにセックスへ持ち込める女性は、何かしらのヤバさを同胞している可能性を常に示唆しておくことをオススメします。

最後に:自分の不充分を乗り越え、恋愛を手に取るように楽しもう

そして、恋愛や女性はいつまでも追っかけるものじゃありません

女性と絡むのは、楽しみ方を知れば知るほど、より簡単に深く楽しめるようになります。成功体験が増え、自尊心も高まります。でも、どんな男性もすべての美女を抱くことなんて、時間的にも物理的にも無理なわけです。

石原さとみを抱くチャンスは巡ってきても、新垣結衣を抱くチャンスは巡ってこないかもしれません。出会いはある程度自分で開拓し、質を上げながらも、きちんとモテ切ってしまえば「そこそこ素敵な相手とならずっと楽しむことができる」というゾーンに達します。

だから、下手に付き合わずに、最初は並行していろんな女性と遊びまくるのは、恋愛をきちんと通過儀礼していく過程においてはアリだと思います。単発的にセックスに至ったり、セフレの関係を構築することはお手の物になれば、別にそれが特別なものじゃなくなるので、飽きていくでしょう。

結局、ある一人と向き合い続けるってのは、開拓し放題で、他の女性を追っかけていては、物理的にも時間的にもある一人の女性との向き合う時間が減るので、無限の可能性があり、答えも死に至るまで、正解を求め続けることになり、それを楽しめる方が、深い人生の楽しみがあるとも言えます。

超モテ男術が言いたいことは、恋愛や女遊びは総合的な男の人生を高める土台の1つに過ぎないということです。ずっと執着するものじゃないんですよ。だから、早いうちにモテ切って欲しいと、多くの非モテ男性に思っています。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!