恋活【プロフィール写真】の極意:いいね!とマッチングが増える写真の撮り方

恋活アプリ

非イケメンでもきちんと写真を撮れば、恋活アプリでモテ放題

美人・美女に出会えるプロフィール写真の極意とは

恋活でより多くの女性を抱けるのは、イケメンでもなく、イケてる男性でもなく、写真を活かした男性です。プロフィールを写真を制するものは、恋活を制します。あなたを可視化できる情報は恋活の場合、写真しかありません。すべての結果をこの写真が握っています。

<プロフ写真テクニック>
・プロフィール写真は4枚以上
・笑顔・真顔・趣味・人間味を演出
・盛らない、加工しまくらない

このテクニックに徹していれば、絶対に恋活アプリで美人をゲットできます。パパ活やパトロンデート系のアプリにシフトすれば、美人と出会えないことなんてまずなくなります。

イケメンじゃない男性のプロフ写真の実例もあるので、ぜひ、写真を参考にして、恋活で生かしてみて下さい。

写真例1:ひげもじゃ男

ポイント:カメラ目線は生理的嫌悪を助長させる

決してイケメンとういわけではありませんが、超モテ男術のメンバー的に言えば、この男性かなり顔面レベルが高いと感じています。我々メンバーがこれぐらいの見た目になれたら、爆モテをさらに上乗せできます(笑)

知らない人にばっちりとしたカメラ目線の写真は非イケメンだと「ストカー的雰囲気感」を増長させる可能性があります。

写真例2:黒いオッサン

ポイント:メインの写真だけ顔が大きければ、後は小さくて良い

笑顔で正面を外して、さらに誰かと一緒に居そうな人間味のあるメイン画像です。後の画像は現実感を爽やかに与えています。現実に「ちゃんといる感」、普通の人だという安心感をサブ画像で与えることが大切です。

メインで顔が分かりやすい表現できれば、サブ画像は小さく引きの写真でも構いません。知らない顔の男性の男がうじゃうじゃ並んでいたら、ちょっと鬱陶しくなるケースもあります。メインがちゃんとしていたら、引きで逆に顔が分からないというのもアリです。

写真例3:草食系顔面蒼白男子

ポイント:いいね!して減るもんじゃないしねと思わるレベルでいい

友達がいなくても自撮りでなんとかできる良い事例だと思います。腕組んでたり、服が全部質素過ぎたり、完璧な写真たちではありませんが、集合体としてはこの感じでも恋活は上手くいきます。

白壁などの単色バックで写真を撮ると、「現実にちゃんといる感」が抜けてしまいます。この写真は全部風景や背景が見えているので、女性に反射的に安心感を与え、「いいね!して減るもんじゃないから押しとこう!」と、女性の行動を後押しすることになります。

写真例4:ダテじゃないメガネ男

ポイント:デキる男じゃなくてちゃんとしている男感を出す

まぁ、モテますよね。友達と立って話しているのも嫌らしくないアングルですし、趣味の料理も変顔に寄せた驚きのリアクションが自慢っぽくない感じを与えています。

仕事も趣味も人間関係も良い印象をプロフで体現しています。真顔をあって、感情豊かな写真もあって、非常に良いプロフィール写真になっています。

写真例5:スーパーマッチング男

最後にイケメンの事例を

ファッションも多様性を持たして、カメラの目線も自然に外れていて、スマしている感じも似合っているため、不快感がありません。こいつがライバルだと考えると嫌ですね。

ただし、今回ご紹介した5人が一覧で出てきたとして、美人が誰を選ぶのかはマジで分かれるところです。例えば、以下のような女性可愛いと思いますか?

このレベルの子が、じゃあ、最後のイケメンを必ず選ぶということは断言できないんです。この女性が男性に求めているもの、それが多く一致しそうな人を選ぶ可能性もありますし、中身を重視するタイプで全員好意的なら、とりあえずは全員にいいね!をする可能性もあります。

もしくはいいね!が多過ぎるイケメンを避ける美人美女もいます。これが恋活アプリの現実です。ブサイクだろうが非モテだろうが写真のノウハウに取り組んだ男性は確実に美女と出会えます。後は恋愛のノウハウがあれば、きちんと付き合えるでしょう。

最後に:本気なら写真代行サービスに頼むという選択もある

一度撮り貯めておけばずっと使える

fotowa(フォトワ)という撮影代行サービスはマジでオススメです。

写真撮影の値段が高くなく、良いカメラマンを頼めます。一度撮ってしまえば、今後、恋活アプリだけでなく、SNSのプロフィールだったり、LINEのアイコンだったり、友達どうしの紹介で渡す画像だったり、プライベート用のモテ名刺だったり、かなり使い回しができます。

人生レベルで投資としてはアリだと思います。超モテ男術のメンバーも身近な男性には撮影したりしてるんですが、いいね!が激増して、良い女性とのマッチング率も高まります。

Pairs、Omiai、with、タップ誕生の普通の恋活アプリから、pcmax、ワクワクなどの割り切り系が多い出会い系、patron(パトロン)やSugarDaddy(シュガーダディー)などのパパ活系まで、どこでも活躍できます。

ぜひ、今回の写真術を参考に、写真をブラッシュアップして、より恋活の主戦場を満喫して下さい。

fotowa(フォトワ)はこちら

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!