ガードが固い女の落とし方

モテる方法

ガードが固い女とは

そもそもガードが固いってナンだ?

「ガードが固い女」とは、「本心のガードが強い女」です。自己開示が他の女性よりも手ごわい女性です。

どんな女性にもガードがあるが、ガードさえ外せれば、あとはこっちのもの

ガードが固い女は、自分の情報をあまり具体的に話しません。だから、会話は弾まないと感じるでしょう。そもそも、初期のノリが悪いのもガードが固い女の特徴の1つです。上辺のノリはめちゃくちゃ良いけど、それが建前で、相手になかなか踏み込ませないといった接し方をするパターンもあります。

ガードが固い女を落とすには

ガードが固い女を口説く方法

ガードが固い女性は、あらゆる方法を使って、「自分だったら心を開いてもアリだ」と腑に落とすことが大事になります。

<ガードの固い女性のアプローチ>
・伺うような態度を取らない
・正直じゃない女としてイジり倒す
・場に対する本音を漏らす
・自分の弱みを伝える
・相手をディスる
・相手の悪や闇を引き出す
・長期的を前提に接触する
・自分の魅力を自慢しまくる
・誰にも言われたことない褒めを入れる

ガードの固い女性は、反射的に本音を言いたくなるようなやり取りをすることが大事です。そのためには、まず、絶対に下手(したて)に出てはいけません。舐められたら、ガードがさらに固くなります。

最初から「正直じゃないよね、絶対、本当はその感じじゃないと思うけどなー」みたいなテイで接するのもアリです。このアプローチを他の男性も選択しませんし、言われた女性も「えっ?いつもこんな感じだよー」と返しつつも、多少は自己開示への魂を揺さぶっている感じになります。しつこく続けて相手をイラっとさせても、それは、本音を漏らしたという点において、実は収穫です。後に、自分の魅力を伝えきれれば、ガードを壊す近道でもあったりします。

自分の本音を漏らすのもポイントです。出来れば、場に対する本音が効果的です。「ぶっちゃけ、この集まり、来たくなかったんだけどね」みたいな今過ごしている場に対する本音です。大事なのは、曖昧に愚痴などを漏らしても、特定の誰かを非難したりする本音を言わないという点です。「ぶっちゃけ、こういう感じで過ごすの疲れるよね」的な本音の妙を女性に漏らしましょう。

自分の弱みを伝えると、女性もガードを外しやすくなります。なぜなら、女性のガードの固さは、弱みを隠すためということがあるからです。弱みを伝えることで、反射的に仲間意識が強まり、他の男性よりも、あなたに愛着が生まれる可能性があります。

相手をディスったり、相手の悪や闇を引き出すのは高等テクニックですが、かなり効果的です。ただし、サクッとディスれない人はテクニックとして成立しません。「てかさ、服に似合ってなくない?多分、もっと似合う服絶対あるやろ」みたいに、大きくディスった後に、自己拡大に繋がるようなフォローが入ると、かなりいいデイリになります。「●●ちゃんって、カード固そうやけど、絶対ワンナイトラブとかしたことあるやろ?」みたいな感じで、煽りを入れると、女性も反射的に本音で反抗してくる可能性があります。すると、ガードは外れていきます。

やや攻撃的なコミュニケーションに加え、その女性が「誰にも言われたことがない褒め」を自分が言えると、かなり効果的です。その効果が女性の表情に分かりやすく出ないこともあるでしょう。褒めを想定して、ある程度の男性が思い付くことなら言わずにおいて、ややこじつけでも、他の男性が言ってなさそうな褒めを繰り出すと「女性がそれってどういうこと?」「言われたことないけど、何それ?」みたいに喰いつく可能性があります。

長期的に関わることを前提に動くのもありです。連絡先を聞く口実を男女の意識ではなく、頼み事だったり、教えてもらいたことだったり、女性が知りたいことややりたいことの紹介だったり、そんなライトなことで構いません。会う際の誘いも複数人数で会うことを提案するなど、自分の自己開示力に合わせて動くのがコツです。

自分の魅力を自慢しまくるという手も、女性からの議論を巻き起こしやすくなる効果的な手の一つです。自慢に無反応で、心の中でムッとされても大丈夫です。とにかく感情を揺さぶることがガードを外すことに繋がります。

女性の感情を揺さぶった後は、本音を語らせることに注力します。そして、本音を語らせながら、女性の男性観を炙りだしていきます。女性の恋愛観が分かれば、女性の求める男性像が見えてきます。求める男性像と自分自身の男性的を照らし合わせ、自分の魅力を刷り込んでいきます。

嫌な男性の話をして、「俺って、そういう場合は、●●みたいな感じの対応するんやけど、それやったらどうなん?」みたいな感じで刷り込むのが良いです。

ガードが固い女の落とし方に慣れれば、1回30分の出会いでも落とせるようになる

ガードは所詮、本音の上に載せたカバーでしかない

最初から距離感を置いている感じや、こちらが盛り上げようとしてもノッてくれなかったりとか、なんとなく打ち解けているのにいいところで寸止めを喰らったりとか、そういう扱いにくさの積み重ねで「ガードが固い女」として接してしまっていると思いますが、所詮、ガードはカバーのようなものです。

本音の上に置いたカバーは上から取り外せば簡単なのに、自分から難しく外そうとしているというのがほとんどです。

特に「女性に怒られたらアウト」だとか「女性を凹ませたらダメだ」とか思っている男性は、ガードが固い女性に対して、一辺倒な扱いしかできなくなり、女性側も「なんかペコペコして近づこうとしてるな」と思って、ますますガードを固くします。

<ガードの固い女性のアプローチ>で様々な手法を述べましたが、人間のコミュニケーションは、相手を理解しながらほどほどにアップダウンを繰り返し、感情を深く掘り下げ合うことで、相手への特別感が芽生えます。

不意を打たれると、その時点で既に自己開示しちゃっていることになります。煽ったり、言い返したくなったりした時点でガードは少し外れています。ディスったことで腹を立たせることも、感情を開示していることになります。こういたことをフラットなマインドでやれるからこそ、ガードをすぐに外せる男になるわけです。

ファッション、ヘアスタイル、エチケットもきちんとしていれば、その時点での印象も良いので、ディスりの回収もしやすくなります。なるべく、自分で自分に自信が持てるように、施せる部分は男性として高めておくと、ガードを外す策も自然なマインドでできるようになります。

モテというのは、小手先でなく、すべてが繋がりスパイラルのようになっていきます。ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。本サイト超モテ男術が制作した恋愛教材でぜひ、一発解決して下さい。詳細はこちらから

とうとう本サイトから恋愛教材が登場!

*
判型:A4
単行本:80ページ(5万文字)
形態:デジタル教材
著者:超モテ男制作委員会
¥9800

さらにお手頃価格な恋愛雑誌が完成!

*
判型:A4
単行本:118ページ
形態:デジタルブック
著者:超モテ男制作委員会
¥800

Thanks for your reading!